「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:コンサート( 3 )

水と油「patchworks 2」

(三鷹市芸術文化センター星のホール)
今年初めて見に行き始めたマイム集団(4人)の「水と油」も、もう3回目!
立派に「追っかけ」「常連」と言えましょう。
今回は4人それぞれが自分の世界を発展させたようなつくりで、まさに
彼らの個性はお互いに「水と油」なのだと思わせてくれました。

個人的にはおのでらん、が好みです。
でもやはり4人が組み合わさったのが、魅力ですねえ。

次は2月かあ。見に行けるかなあ。
(北山さんという方も、好きですよ、の事務局長)
[PR]
by padmabali | 2005-10-09 22:58 | コンサート

ヌサンタラ交響楽団

聴いてきました。(初台 オペラシティ)

1曲目:ひどい曲でした。スンダの人が聞いたら、怒らないか?
2曲目:ガムランの出だしは一体どうなることかと思いましたが、チェンチェンを出すあたりから、ノッテ来ましたね。ただ、踊りはどうか。
曲としても、いかがなものか、って感じでした。
3曲目:ラヴェルのピアノ協奏曲、ほんまに弾けんのかいな、と思ったら意外にちゃんとしてました。とてもラヴェルに聞えんというM氏の意見ほどではないですが、確かにフランスにはほど遠い。。。
ソロイストは、トランペットが名手でしたな。フルート、オーボエもなかなか。弦はやはりどうしても力不足。楽器もおそらく、あまり良くないのだろう。

ピアニストのアンコールには、閉口。オケ休ませたれよ。かわいそうやんけ。
アンコールの方がリキはいっとったぞ。。

まあまあ入りもよく、良かったですねと言ってあげたい。

(酔っ払ってるKyokchou)
[PR]
by padmabali | 2005-10-06 22:22 | コンサート

水と油【不時着】

「水と油」、の「不時着」を見てきました。

ジャンルを「モダンダンス」あるいは「マイム」になるのでしょうか。

このグループの面白さは、精緻に計算された幾何学的なダンスと
誰にでも理解できるユーモアを合体させているところにあると
思いました。

トホホなジョークをやると思うと、信じられないような動きをする
ソロ、5人で次々とひとつの封書を渡していく「早回しマスゲーム」
のような群舞を見せられる、といったような。。。

前回の「移動の法則」に続き、我が家では何回でも見たいグループ
のひとつになりました。
公式ページはこちら

(kyokchou)
[PR]
by padmabali | 2005-05-27 13:27 | コンサート