「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ガムラン関係( 19 )

お疲れ

めちゃめちゃ寒い日にもかかわらず、しかも、単に「発表会」にもかかわらず
大勢の方々にご来場いただき、感謝です。

6月以来、生涯2度目のMCでした。。。「面白いことを言おうとしているのが
わかった」と慰めとも付かぬ声をかけられた事務局長でした。

(それにしても、練習不足だったと反省。Pong太)
[PR]
by padmabali | 2005-12-13 21:05 | ガムラン関係

一週間後は発表会

練習にも熱が入って、、、見よ!この目にもとまらぬパングル(ばち)さばき!
d0042368_2227514.jpg
11日は晴れて暖かくなりますように。。。

近所のお屋敷ではカリンがたわわでした。
d0042368_22275229.jpg

(ポンタ)
[PR]
by padmabali | 2005-12-03 22:29 | ガムラン関係

Andy Toth

Andy Toth氏が亡くなったとGamelan-mlに流れておりました。

2度ほどお見かけしただけですが、既にお歳でしたね。

デンパサールに埋葬されたそうです。合掌。
d0042368_20505626.jpg


(写真と文章とは直接は無関係ですが。。。)
(ぽんた)
[PR]
by padmabali | 2005-11-28 20:51 | ガムラン関係

へとへと。

今日は朝から秘密の訓練をおこなう。

午後からNさんのレッスンに割り込んで、グンデルを弾く。久しぶりにがんがんと弾いたので疲れる。

その後、自分は出もしないペンタス(演奏会)の練習に邪魔を入れる。

さらに疲れた。が、渋谷で食べた台湾料理が美味かったので少し
元気を取り戻す。

その後、Mさんがうちに来て、スーパーカブ「サダハル号」を
引き取って行った。Mさんありがとう。



おかしい。今日一日ゆっくりするはずだったのにへとへとなのは、なんでか?

(パドマ事務局長)
[PR]
by padmabali | 2005-11-20 22:28 | ガムラン関係

町田国際版画美術館でライブ

もう先週の15日のことになってしまいますが、上の場所で
ガムラングループ「トゥラン・ブラン」に参加してライブをおこないました。

ちょうどバリでもクニンガンということで。悲しい事件もありましたが
ちゃんとお祈りもして始めました。

会場は美術館のエントランスホールだったのですが、
石の床だったので音がパーンと響く感じがよかったですね。
その代わり建物自体は響きすぎて、特にティンクリックをやったときには
周りの音が全く聞こえない状態で、苦労しました。。。

お客様には喜んでいただいたようで、良かったです。美女2人が
取り合う男に、私もなりたかった・・・

(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-10-19 21:25 | ガムラン関係

ガムランが出来て嬉しい。

15日の本番が迫ってきました。
今日は15日のための練習でSさん宅へ。2年前にも同じ曲をやったのに、2年前の方がちゃんと弾けていたのがわかって、さすがにまずいと思った。。。

パドマは来年4月にライブを計画中です。(まだ構想段階)でも、そんなに大きくないものですよ。(たぶん)

明日もまた練習。でも、天気もよくないけれども、ガムランができて嬉しいのでした。

(JimKyokChou)
[PR]
by padmabali | 2005-10-09 23:02 | ガムラン関係

きょくちょおのバリ日記 (孫に教える)

もうひとりの師匠、コノラン師です。

孫ほどの子に初めてグンデルを教える、の図。

バチ(パングル)の持ち方も「こう持つんだ」と一度言ったきり、
それが崩れても特に直そうとしません。とにかくここをたたけ、
とばかりに孫の鍵盤を反対側から指示しています。
それも、超・鈍足。
普通に弾いたら1,2秒です。

当然ながら、この子も初めてなのでどうしても叩く順番が憶えられない。
d0042368_10103213.jpg

レッスン時間約15分。「今日はおしまい。」

その後きょくちょおと1時間半ほど練習。参りました。
(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-18 10:04 | ガムラン関係

きょくちょおのバリ日記 (歌の指導)

なんでも競う対象にするのはバリ人の好むところですね。

右側の男の子は歌をうたい、左側の男の子はそれに
解説をつける、という形式のものがあります。

本当は左側の役の人は即興で解説するらしい(主宰曰く)が、
そこはまだ子供、すべて台本があります。

最も右側にいらっしゃるのがこれを指導しているチャンドリーさん。

右側の子、なかなか良い声をしていたのですが、賞は残念ながら
逃したようです。同時に出場した女の子2人組みは2位になったとか。
d0042368_20151651.jpg

(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-12 20:06 | ガムラン関係

きょくちょおのバリ日記 (師匠健在)

到着翌日師匠に会いに行きました。

左の物騒な目つきをしたのが、ロチェン師匠です。

この顔で結構怒ったりするのでバリ人の生徒でも「Locengに
習うのはイヤだ」という人が多いとか。。。

幸いにも写真の生徒(バリ人)は初心者だったので、
私はさほど怒られずに済みました。
最低この日だけは。

最近衰えたとはいえ、普段から体の弱い局長にとっては
まだまだ相手にならないくらいKuatな体力の持ち主。驚異。
演奏技巧に到っては大人と子供以上の差が全く縮まっていないのを
毎度バリでお手合わせするたびに感じております。

今ごろはカナダで元気なことだろう。。。

(jim kyok chou)
d0042368_21514140.jpg

[PR]
by padmabali | 2005-08-08 21:45 | ガムラン関係

燃えたグンデルワヤン

昨日の「燃えるグンデルワヤン」(AsahiスクエアA)にご来場の方々
ありがとうございました。
なかなかあれ位の技術をもったグンデルを聞く機会はバリでも
ないはずです。来場の方々、ラッキーでした。
(きょくちょー)
[PR]
by padmabali | 2005-08-04 15:20 | ガムラン関係