<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モスバーガーというところに行きました

。。。で、「ナン・タコス」ってものを頼んだのですが、

あれは、どないして食うの?

バスケットごと持ち上げんの?付いてくるフォークで差すのん?
いっそ右手ベトベトにすんの?

どなたか教えていただきたく。。。
(Kyokchou)
[PR]
by padmabali | 2005-08-30 21:03 | よしなし事

ブルースとソウル

ライトニング・イン・ア・ボトル
ソロモン・バーク圧巻。ナタリー・コールも随分うまくなったなあ。。。
個人的にはソロのおじいさん達に、拍手。

ソウル・サヴァイヴァー
ルーファス・トーマスもよいが、サム・ムーアにヤラレル。
歌詞の対訳が全くないのには閉口。

映画としてはやはり「ライトニング」の方が上だなあ。
ただ、こちらの観客はどうみてもセレブな人たちであるのが
アメリカっぽい。「これがブルースだ!どーだすごいだろう!」と
いう舞台を金持ちが楽しむという構図は、映画のためとはいえ、
どうなんだろうか。これもブルース、なんだろうか。

(Jim "blue" kyok-chou)
三軒茶屋中央劇場です。空いてます。
[PR]
by padmabali | 2005-08-27 18:24 | 映画

きょくちょおのバリ日記 (儀式そのほか)

赤ん坊は3ヵ月後に「地に足をつけ」ます。これでこの子も晴れて「人間」の仲間入り。

d0042368_19383518.jpg

きょくちょおは翌日帰国なので、ちょっとブルーな写真を撮ってみたり。
d0042368_19385253.jpg

(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-19 19:31 | よしなし事

きょくちょおのバリ日記 (犬たち)

コイツはきょくちょおと主宰が来ただけで狂喜乱舞しておりました。

少し気を許すと、、、オレの腕を食うなあっ!

d0042368_19133129.jpg


こちらの黒い犬は非常におとなしいのですが、主宰の取材中
のそのそとやってきて、「ちょっと通りすがりやねん」といって
去っていきました。
d0042368_1914219.jpg


この日、カデ君の娘さんの3ヶ月の儀式でした。生まれて初めて
まさに「足を地につける」(つけさせる、ですか。)行為があります。

もう帰るのが明日になりました。
(Kyokchou)
[PR]
by padmabali | 2005-08-19 19:08 | よしなし事

きょくちょおのバリ日記 (孫に教える)

もうひとりの師匠、コノラン師です。

孫ほどの子に初めてグンデルを教える、の図。

バチ(パングル)の持ち方も「こう持つんだ」と一度言ったきり、
それが崩れても特に直そうとしません。とにかくここをたたけ、
とばかりに孫の鍵盤を反対側から指示しています。
それも、超・鈍足。
普通に弾いたら1,2秒です。

当然ながら、この子も初めてなのでどうしても叩く順番が憶えられない。
d0042368_10103213.jpg

レッスン時間約15分。「今日はおしまい。」

その後きょくちょおと1時間半ほど練習。参りました。
(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-18 10:04 | ガムラン関係

きょくちょおのバリ日記 (生き物たち)

朝は早朝からもうむちゃくちゃ賑やかでした。
鶏はもちろん犬も美声を誇る鳥も一斉に鳴き出します。

ふと窓の外をみるとヤモリがいたので、撮ってしまいました。
(これは昼です)
d0042368_2185286.jpg

バリの犬は基本的に冷遇されているのですが、この犬も
迫害はされていませんが、可愛がられてもいません。
聞けば「どっかから来たのよ。うちの犬じゃないのよ。でも
知らない人が来ると吼えるのよ。」
(ちなみに犬が吼える表現をゴンゴン、って言ってますねバリ人は)
飯を食っていると必ず非常に良いッ姿勢で座って待っている犬でもあります。

で、することがないような昼は、借りていたバイクの横でへたっておりました。
d0042368_2192842.jpg

(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-14 21:02 | よしなし事

きょくちょおのバリ日記 (歌の指導)

なんでも競う対象にするのはバリ人の好むところですね。

右側の男の子は歌をうたい、左側の男の子はそれに
解説をつける、という形式のものがあります。

本当は左側の役の人は即興で解説するらしい(主宰曰く)が、
そこはまだ子供、すべて台本があります。

最も右側にいらっしゃるのがこれを指導しているチャンドリーさん。

右側の子、なかなか良い声をしていたのですが、賞は残念ながら
逃したようです。同時に出場した女の子2人組みは2位になったとか。
d0042368_20151651.jpg

(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-12 20:06 | ガムラン関係

きょくちょおのバリ日記 (花々)

師匠の家の庭の花は、なんと言うことはないのだが気を惹かれて、
ついつい写真にしてしまう。
(Kyok-CHou)
d0042368_19481386.jpg
d0042368_19482424.jpg

[PR]
by padmabali | 2005-08-11 19:38 | よしなし事

きょくちょおのバリ日記 (師匠健在)

到着翌日師匠に会いに行きました。

左の物騒な目つきをしたのが、ロチェン師匠です。

この顔で結構怒ったりするのでバリ人の生徒でも「Locengに
習うのはイヤだ」という人が多いとか。。。

幸いにも写真の生徒(バリ人)は初心者だったので、
私はさほど怒られずに済みました。
最低この日だけは。

最近衰えたとはいえ、普段から体の弱い局長にとっては
まだまだ相手にならないくらいKuatな体力の持ち主。驚異。
演奏技巧に到っては大人と子供以上の差が全く縮まっていないのを
毎度バリでお手合わせするたびに感じております。

今ごろはカナダで元気なことだろう。。。

(jim kyok chou)
d0042368_21514140.jpg

[PR]
by padmabali | 2005-08-08 21:45 | ガムラン関係

きょくちょおのバリ日記 (ヘンな名前)


日本は暑い!
今朝帰国したばかりのきょくちょおの、バリ・レポート?

バリに限らず、「一体この製品名はナンだ?」というのが
アジア的というのか。。。

今回も見つけた。「matsunichi」の扇風機。

松日?

d0042368_22201434.jpg

ちょっと違うけれども、バイクで走っていた時に石材を積んでいた
トラックの後ろにあった落書きは、、、
batu.com


全く意味がないやん、と思いました。

(きょくちょお)
[PR]
by padmabali | 2005-08-07 22:17 | よしなし事