「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年のベスト(映画編)

17本しか見なかったのですが。。。

クストリッツァの「ライフ・イズ・ミラクル」 これが最高でしたね。

次点として「珈琲時光」、「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」、「野田版鼠小僧」、「真夜中の弥次さん喜多さん」、「ハックル」、「メゾン・ド・ヒミコ」、「永遠のモータウン」

今年の期待はずれはアンゲロプロスの「エレニの旅」。連作らしいので(というか、一本撮ったつもりが長すぎたので分けることにしたらしい)、次回に期待できるだろうか。。。
鈴木清順の「オペレッタ狸御殿」もがっくり。

見逃しているのが「ブコウスキー オールドパンク」。下高井戸に来ないかなあと期待しているのですが。

(ポン太》
[PR]
by padmabali | 2005-12-28 22:54 | 映画

今年のベスト(読書編)

読書というほどのものではないのですが。。。今年読んだ順に良かった本などを挙げてみると。

1)梨木香歩「家守奇譚」 とても香りのする幻想小説。「村田エフェンディ滞土録」は今ひとつでしたが。

2)山本周五郎「樅ノ木は残った」 名作です!素晴らしいです!感動です!

3)小川洋子「博士の愛した数式」 妊娠カレンダーしか読んだことなかったけれども。

4)ポール・ホフマン「放浪の天才数学者エルデシュ」数学つながり。苦手なくせに数学者は面白く感じることが多い。数学者たちのコミュニティというのは少しユートピアのようなところがあるように思いました。

5)福井晴敏「6(シックス)ステイン」 亡国のイージスもローレライも良かったですよ。映画よりもきっとおすすめ。

6)マイクル・コナリー「暗く聖なる夜」 コナリーのファンでもあるのだけれど、我が家では翻訳者の古沢嘉通ファンが二名いる。『おわかりか?』

7)グレッグ・ルッカ「守護者(キーパー)」これも古沢つながり。この人のシリーズにはまったまま年を越す。。。

(ぽんた)
[PR]
by padmabali | 2005-12-27 22:55 | CDとかね。

ケルティック・サウンド

d0042368_2171011.jpg
昔からあまり、ハーモニカとかギターとか、今ひとつ好きになれなかったのですが、
一昨年、いや、昨年か、アイルランドへ行ってから、折に触れてケルティックを聴くようになりまして、だんだん好ましく思うようになってきました。

アイルランドパブ、とか、ギネスビール、なんというのも、良いダス。

上に並べた三枚の真ん中、Mick Kinsella のそのものずばり「ハーモニカ」というアルバム、最近のお気に入りです。

(今日は合計1時間くらいママチャリを漕いだ事務局長)
[PR]
by padmabali | 2005-12-17 21:09 | CDとかね。

お疲れ

めちゃめちゃ寒い日にもかかわらず、しかも、単に「発表会」にもかかわらず
大勢の方々にご来場いただき、感謝です。

6月以来、生涯2度目のMCでした。。。「面白いことを言おうとしているのが
わかった」と慰めとも付かぬ声をかけられた事務局長でした。

(それにしても、練習不足だったと反省。Pong太)
[PR]
by padmabali | 2005-12-13 21:05 | ガムラン関係

一週間後は発表会

練習にも熱が入って、、、見よ!この目にもとまらぬパングル(ばち)さばき!
d0042368_2227514.jpg
11日は晴れて暖かくなりますように。。。

近所のお屋敷ではカリンがたわわでした。
d0042368_22275229.jpg

(ポンタ)
[PR]
by padmabali | 2005-12-03 22:29 | ガムラン関係